読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく運動 田中康博

大阪でパーソナルトレーナー(マンツーマンの運動指導)として活動しています田中のブログです(´∀`)

遅延型食物アレルギー

楽しく運動をモットーに大阪でパーソナルトレーナーとして活動しております 田中 です(*゚▽゚*)

 

今日は

 

遅延型食物アレルギー

 

について。

 

僕自身、遅延型食物アレルギーという言葉を知ったのは2年ほど前です。検査ができることも知っていたけどいつかしてみたいな、という感じで流れていましたが

 

 

この本を読んで今年、検査に踏切りましたヽ(´▽`)/(笑)影響受けやすいんです(笑)

 

僕の趣味の一つに、好きなアスリートの本を集めるというのがありますo(^▽^)o運動指導をする中で、生理学・解剖学・栄養学の勉強は避けて通れません。

 

こういう本を読むとそのアスリートが実施しているトレーニング法や、食事などがわかり基礎的なところではないのですが、こんな方法もあるんだな・・とかなりの衝撃を受けることが少なくありませんヽ(・∀・)ノ

 

ジョコビッチが本の中で遅延型アレルギーを検査し、それに対応することでテニスの世界ランキング1位に君臨できたという話があり興味が今まで以上に沸いたんです(´∀`)

 

まず食物アレルギーでは

 

即時型アレルギーと遅延型アレルギーがあります。

 

即時型は世間一般に食物アレルギーと言われるもので、アナフィキラシーショックや湿疹が出たりなど、食べてすぐに症状が出るもののことです(´・ω・`)食物アレルギーはありますか?とよく聞かれるやつもこれにあたります。

 

遅延型は食べて数時間後~数日後に症状が発生するものです。即時型の症状に比べ重篤なものはなく、なんとなく今日は体調が悪い・頭が痛い・胃痛・肩こりなどなど日々の様々な不調が遅延型アレルギーが原因かもしれないのです(´・ω・`)

 

遅延型は後々に発生するので、原因がわかりづらく今日はたまたま体調が悪いと言い聞かせ、流してしまうことが多いそうです。

 

原因のわからない頭痛など持っている人は試してみると良いかもしれません。病院でも検査出来るところはありますし、自宅で検査できるキットなんかも販売されているので(^▽^)

 

僕はマグロとサーモンが少し反応が出てたのですが、問題が起きるレベルでもなくほぼアレルギーはないという結果でしたヽ(;▽;)ノ嬉しいんですが、なんか反応が出てこれだったのかっていう発見も欲しかった気がします(笑)

 

今日は田中が個人的に誰かに伝えたいお話でした(^O^)

 

<a href="//health.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="//health.blogmura.com/img/health88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 健康ブログへ" /></a><br /><a href="//health.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

<a href="http://blog.with2.net/link.php?1885129:1218" title="スポーツ(全般) ブログランキングへ"><img src="http://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1218_1.gif" width="110" height="31" border="0" /></a><br /><a href="http://blog.with2.net/link.php?1885129:1218" style="font-size:12px;">スポーツ(全般) ブログランキングへ</a>